スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大戸屋 サンテックシティーモール

2010. . 30
久しぶりに日本食が食べたくなったので、サンテックシティーの大戸屋に行ってきました。
シンガポールにも大戸屋が2店舗あるんですねぇ。
日本と変わらない感じで、シンガポーリアンでいっぱいです。

大戸屋
日本風なシンプルな外観です。
いつも入り口にお姉さんが一人立っていて「いらっしゃいませ」と出迎えてくれます。

焼きサバ定食
僕は「焼きサバ定食」S$20.00、です。ちょっと割高ですが、普通に旨い。
久々に和食を食べるとやっぱりほっとします。

つくねハンバーグセット
嫁さんは「つくね定食」S$17.50、です。
和食に飢えていたらしく、めちゃめちゃ嬉しそうに食べています。

板うどん&マグロ漬け丼セット
長女は、板うどんと「ミニマグロ丼」S$17.00、です。
長女は「少ない!スカスカじゃん!!」と、ツッコミを入れてました。

お子様ランチ
次女は「お子様セット」S$12.00、です。
次女は眠いらしく、ご機嫌ナナメです。
グズグズ言いながら食べていたらみそ汁こぼしてしまいました。

少しお値段は張りますが、味もサービスも日本と変わりません。
たまに行きたくなりますねぇ。

★★★★☆
スポンサーサイト

チキンカレーセット ~ホワイトサンド~

2010. . 26
さらにパシリスのホワイトサンドの3Fのコピティアムです。
CURRY STOOL
カレーのお店です。
長女は幼稚園児のくせにカレーを食べると言って聞きません。
しかたなく、カレーチキンセット(S$5.90)を頼みました。

CURRY
結構辛いのですが、娘は意地なのか?本当に辛いのが大丈夫なのか?わかりませんが、半分くらい食べてました。
カレーは結構レッドチリが効いた鋭い辛みがあります。
ご飯の上にはプレーンのオムレツが乗っています。
スープは定番のチキンスープです。

「よーくこんな辛いの半分も食ったなぁ」と感心しながら残飯処理をしました。

★★★☆☆

ミニアイスカチャン in Pasir ris "White Sand"

2010. . 24
またまたパシリスセントラルのホワイトサンド3Fのコピティアムからです。
ice kachan ST

子供たちをパシリスで遊ばせた後、いつもここで夕飯を食べて帰るのですが、最後に子供たちはこれを頼みます。
ice kachan
ミニアイスカチャン(S$1.20)です。
お手頃サイズで、一人につき一つずつ頼めること、カラフルなデコレーションがかかっていること、そして一番上にのっているかわいいクッキーが子供の心をガッチリ掴んで離さない様です。
他のコピティアムでもこのアイスカチャンやってくれればいいのになぁ。

中秋

2010. . 20
9月22日(旧暦8月15日)は中国の中秋節というお祭りです。
最近はチャイナタウンも提灯で飾り付けられきれいになっています。

bengawan solo
中秋には月餅(Moon cake)を食べる習慣があるそうで、以前ラピスサグというマレーのお菓子を買ったブンガワンソロに行ってきました。
ちょっと早いのですが、月餅を買いに行きました。

bengawan show case
日本ではあまり見た事のないカラフルな月餅が並んでいます。
いやー、見ているだけで楽しいですね。
でも、今回はオーソドックスな月餅を買いました。

月餅 箱入り
4個入りで中身小豆のやつです。松の実みたいなのが時々入っています。

月餅
かなり大きい月餅です。厚さ3cmくらいあります。
子供達は当然食べきれませんでした。
本番の日にはカラフルなやつを買ってきます。

HERBAL CHICKEN SOUP ~PASIR RIS CENTRAL: WHITE SANDS: KOPITIAM~

2010. . 12
最近、週末は子供のご要望でPasir Risに行くことが多いです。
パシリスにはパシリスパーク(広い公園:自転車の練習ができたり、スクーターのり放題)もあり、ちゃっちい遊園地もあり、WILD WILD WETというアトラクションプールもあり、室内で遊ぶ施設もありと、子供にはたまらない場所になっております。
その帰りに食事をすることになるので、今回はパシリスセントラル(MRT パシリス駅の前)の3階にあるコピティアムからです。

SOUP STOOL
"HK ROASTED & STEW SOUP"というお店です。
ここから漂うチキンの香りに誘われて来てみました。
メニューを見ると、"HERBAL CHICKEN SOUP"というオイシそうなメニューが・・・
大事に育てられたこだわりハーバルチキンのスープを想像し、よだれを飲み込みながら注文してみましたが・・・

HARBAL CHICKEN SOUP
スープの中から黒いチキンが顔を出しています。
そして、朝鮮人参っぽいものやら薬草がいっぱい入っています。
ハーバルチキンのスープじゃなくて、薬草とチキンのスープでした・・・

味はかなり癖はあるものの、チキンの味はしっかり出ていてそこそこウマい。
でも、根っこっぽい薬草はかなり苦みもあって、ちょっときついです。

★★★☆☆

林記 ~Maxwell foodcentre~

2010. . 09
最近、うちの家族はマックスウェルフードセンターがお気に入りです。
長女は幼稚園のチキンライスを食べて吐いてから、チキンライスが嫌いらしいのですが、以前アップした東風発のチキンライスは食べます。

そんな訳でたまにマックスウェルフードセンターに行くのですが、〆にはいつも林記の「ピサ・ラジャ」というバナナの揚げ物です。
RINKI
お店の中にはバナナがたくさんかかっています。おっさんは無愛想ですが、日本人とわかると「よんドルはちじゅうセント」とか言ってきます。

BANANA
これが「ピサ・ラジャ」S$1.20です。見た目はちっちゃいバナナを揚げただけなのですが・・・

BANANA2
食べてみると、中のバナナがすごく甘ーい。きっと完熟バナナなんですね。
完熟バナナは日本ではなかなか食べられません。熟する前に収穫したものばっかりです。
ナハバナナ園で一回食べたけど美味しかった。
そして、あの感動がシンガポールでも味わえるなんて!!

ただし、当たり外れがあります。すごく美味しい甘ーいバナナの時もあれば、あんまり甘くない酸っぱ目のバナナの時もありますので、みんなで何個か買って食べ合いっこした方が確実です。

Dounut Factory

2010. . 07
DONUT FACTORY
singaporeには「ミスド」はありませんが、"Dounut Factory"というドーナツのチェーン店があります。
そんなに店舗数は多くないけど、「ミスド」よりもかわいいドーナツがたくさんあって子供達はもうメロメロです。

DF
ハート形のドーナツとか、シナモン味のアップルが上にのっていたり、子供の好きそうなドーナツがたくさんです。

この中で、今回子供達が選んだのは・・・
NICHOCHAN
"Kid's dounut"です。
子供は「かわいいねぇ」と言いながら、何の躊躇もなくかぶりつきます。
まだコーティングのチョコレートはとろとろらしく、口の周りはカールおじさんの様になってます。
子供曰く「めっちゃ、オイシい」らしいです。

子供にとっては良いかもしれませんが、ついて行く親は微妙です。

★★★★☆

小旋風

2010. . 05
シンガポールに帰ってきて、久しぶりに家族みんなで外食です。
子供のリクエストで「小旋風」という中華のお店に行きました。

小旋風
ここはチョンバルプラザの一階にあって、お店に日本語が話せるおばちゃんが一人います。
うちの娘達を気に入ってくれてるようで、いろいろお世話を焼いてくれています。

この日は、とりあえずたくさん頼んでみました。
海老フライチャーハン
チャーハンは可もなく不可もなくと言った感じですが、見た目豪華です。

チキン
メインメニューが来るまでと思って頼んだ、チキンクリスピーです。
これが、予想外にウマかった。あっさりしてるんだけど、衣はサックっとしてて、チキンはやわらかい。
速攻でなくなりました。

野菜炒めもの
さやいんげんと挽肉の炒め物。これも美味しい。でも、子供はあまり食べませんでした。

フィッシュボール麺
そして、フィッシュボールです。
スープは白湯スープです。すごくうまい!!ッて訳でもないのですが、良くまとまっていて落ち着く味です。
麺は太いビーフン。フィッシュボールもプリプリです。
下の娘がスープを飲み干してました。

小龍包
そして、みんなで小龍包です。見た目しぼんでしまっていて微妙です。そんなにうまい訳ではないのですが、子供達は小龍包を食べる行為自体が好きなようで二人で5~6個くらい食べます。

ここのお店のスタッフはうちの娘達がお気に入りのようで、今回は勝手にデザートをサービスしてくれました。
「めちゃめちゃ美味しい」っていうお店ではありませんが、心地よく食事ができて、そこそこ美味しくて、お値段もお手頃(今回飲み物など全部入れて50ドルくらい)なので、また来ると思います。

★★★★☆

蓬萊閣 チャンギ空港ターミナル3"KOPITIAM"

2010. . 03
チャンギ空港のターミナル3の地下にはフードコートのチェーン店"KOPITIAM"が入っていて安く食事が食べられます。
CHANGI TERMINAL3
夕方5時ぐらいに着いたので、とりあえずすごく人が多くて座る席を確保するにも一苦労です。
ここはとても広くて、一通りのお店が揃っているのですが、今回は台湾料理を食べてみることにしました。

TAIWAN
蓬萊閣という台湾料理のお店です。何となく、前のモニターに出ている「台湾肉燥飯」S$5.00というのに反応して思わず並んでしまいました。

NIKUMESHI
台湾肉燥飯は金沢にもあった魯肉飯みたいな感じです。
ご飯の上に豚肉のそぼろっぽいのをぶっかけてあります。付け合わせの玉子もなかなかナイスです。
そしてデンブみたいなものも添えてあります。
まぁ、ちょっとパサパサしてるけど美味しいのは美味しい。
あとお腹がすいていたので、これだけではちょっと少なめ。微妙に満足できない・・・。
でも、最近体重増加傾向だし我慢するか。

★★★☆☆

築地 すしざんまい 本陣

2010. . 01
先日家族を迎えに日本に帰りました。その際に美味しいお魚が食べたくて、みんなでタクシーで築地へ・・・
タクシーの運ちゃんに美味しいところを聞いてみたのですが、「日曜日だから市場は休みだしねぇ・・・」と、つれないお返事。でも、最後にはここがいいんじゃないか?といって店の前まで入ってくれました。ありがとう運ちゃん。

すしざんまい
結局「すしざんまい」というお店を勧められて、入りました。どうやら築地のあたりに数店舗あるチェーン店の本店らしいです。

豪華5貫盛り
大人は豪華5点盛り!!シンガポールでは食べられないし、奮発です。久しぶりにまともなすしを食ってやっぱり日本は魚介類がうまいことを再認識です。

マグロ3貫盛り
長女はマグロが大好物です。一人で二皿食べ尽くしました。まぁ一皿¥980だし、許してやるか。

天ぷら
下の娘は、「おばけの天ぷら」という本を読んでいらい、天ぷらにはまっており、今回も天ぷらを頼みましたがあまり食べません。玉子やカッパ巻、お味噌汁を食べています。なんて安上がりな子だろう。上の娘がマグロ食いまくってるだけに余計に清貧さが際立ちます。
残った天ぷらは大人が責任を持って処理いたしました。

みんなでたらふく食って一万円ぐらいだったし、安い割に味もそこそこ美味しい。(しばらくシンガポールの魚を食べていたので当てにならないかも知れませんが)
とにかく、久々の日本の寿司に大満足でした。
うちの長女のようにまぐろを一杯食べたい人にはいいお店ではないでしょうか。

★★★★☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。