スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江戸温泉物語

2010. . 16
先月、日本に帰りました。
子供も幼稚園少し休んでお里帰りです。その際に東京で一泊することになったのですが、成田にも羽田にもアクセス良くて、子供も喜ぶところを探していると、お台場の大江戸温泉に宿泊できる施設があるそうで予約してみました。

成田からお台場方面行きのリムジンバスで日航ホテル下車。「ご宿泊ですか?」と聞いて来る係員を振り切り、ゆりかもめで2駅「テレコムセンター」で降りて、徒歩3分ぐらいなのですが、スーツケースを抱えてこの移動は微妙につらいです。

でも、着いてしまうと館内は浴衣でらくちんだし、お風呂は入り放題だし、中はお祭りの様で子供達は大喜びだし。
まずまず満足。
そして、みんな館内で食事をすることに・・・。
store
こんなお店がいくつかあって、みんな好きなお店で好きなものを頼んで食べれます。
ん?これってシンガポールのホーカーと一緒のシステムじゃないか!!!

beer
まずは、ビールで乾杯!!グラスはキンキンに冷えてますがプラスチック製です。感触がイマイチです。

tendon
僕は天丼をオーダー。穴子が思いっきりはみ出しています。お味はまあまあ。
シンガポールではなかなかおいしい天ぷら食べれないので懐かしい。

ramen
嫁さんはラーメン・餃子と「食べるラー油掛けご飯」のセットです。
ちょっと興味があったので「食べるラー油掛けご飯」を少し奪って食べてみましたが、かなり美味しい。
ご飯3杯いけます???

soba
子供達はざるそばと海鮮丼セットです。
これも味はまあまあ。

食べた後、子供達は片付けせずに遊びに行く体勢に入りますが、ここはシンガポールではなく日本です。
日本人として食べた後は片付ける様、再教育です。

と、言う訳で大江戸温泉物語の食事は、味はまあまあ、雰囲気は久しぶりの日本だけに楽しめる。お値段は全部で5000円くらいだった様な・・・後で清算なので良く覚えてません。

★★★★☆

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://singahawkers.blog12.fc2.com/tb.php/35-1a94c882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。